国立研究開発法人 土木研究所 寒地土木研究所

ホーム  » ツール  » 現場のための水理学

現場のための水理学

「現場のための水理学」は1988年1月、北海道開発局土木試験所河川研究室で発行したものです。オリジナルは土木試験所月報No.411号(1987.8)~415号(1987.12)まで5回に渡って連載されたものです。本書の作成には以下のスタッフが携わりました。
(役職名は当時のものです)

河川研究室室長 星 清
主任研究員 清水 康行
研究員 中津川 誠、渡邊 和好、村上 泰啓、本間 隆、白川 俊也
実習生 及川 正則
依頼研修員 荒井 信行、若松 信治
岩見沢河川事務所 福田 義昭

各項目は、印刷版をスキャンし、PDFファイルとしています。PDFファイルの閲覧には、Adobe Readerのインストールが必要です。

現場のための水理学

単断面における不等流計算(4.7MB)
中津川 誠・清水 康行
一般断面における不等流計算(2.3MB)
掃流砂と河床変動(5.6MB) 荒井 信行・清水 康行
浮遊砂と河床変動(7.1MB)
河床変動計算の応用(4.3MB) 中津川 誠・清水 康行

※以前"改訂版"と称したpdfを掲載しておりましたが、あまりにも誤植が多いことが判明したため、ここで掲載しているpdfはオリジナル版をスキャンしたもののみとしています。(寒地河川 村上)

 


追加プログラム

プログラムはlzh形式で圧縮されています。
ダウンロード後、ダブルクリックで解凍してください。

例題プログラム一式

genba_suiri.lzh(20KB)

一般断面用不等流計算プログラム

nftoryu_051110.lzh(4KB)

演習問題4の複断面の不等流計算プログラムを一般断面に拡張しました。
プログラムはフリーウェア「十進BASIC」で組みました。Data文のところで断面データを自由に書き換えできますので、凸凹した断面で計算することも可能です。十進 BASICは各自ダウンロードしてインストールしてください。
もし不具合等ありましたら、寒地土木研究所寒地河川チームまで連絡願います。