国立研究開発法人 土木研究所 寒地土木研究所

ホーム  » ツール  » 合成合理式による流出計算プログラム

合成合理式による流出計算プログラム

本プログラムは、中小河川の流量データについて、小流域の流量検討に利用されている合理式を合成することで簡易的に作成するものです。

実績雨量を任意の値に変更し、想定した降雨量まで増加させた場合や、「北海道の大雨資料」で公開されている確率雨量強度曲線図から任意に指定した確率年に相当する雨量強度から中央集中型の降雨波形を作成し、流量計算を行うことができます。
zipファイルを下記リンクよりダウンロードして頂き、解凍します。
中に含まれている「合理式マクロ_2012.xls」を開くと、操作方法を説明したシートが表示されます。
このシートの操作方法に従うと、合成合理式による流量推定を行うことができます。

プログラムは下記をクリックしてダウンロードをお願い致します。
合成合理式による流出計算プログラム(zipファイル:205KB)