国立研究開発法人 土木研究所 寒地土木研究所

ホーム  » 寒地河川NEWS  » ニュース,更新情報  » 平成30年7月豪雨による洪水で決壊した高梁川水系小田川等の堤防調査を行いました

平成30年7月豪雨による洪水で決壊した高梁川水系小田川等の堤防調査を行いました

ニュース 更新情報

2018年8月3日

このたびの洪水で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
平成30年7月豪雨による洪水で7月7日に決壊した高梁川水系小田川等の堤防調査を国土交通省国土技術政策総合研究所と合同で実施しました。寒地土木研究所からは前田、横山、島田の3名が現地に赴きました。

First, we CERI do express our heartfelt sympathy to afflicted people at this time of sorrow by flood.
Disaster survey at levee breach sit of Oda River was conducted jointly by NILIM and CERI.

図1.jpg

図2.jpg

図3.jpg

図4.jpg

図5.jpg

図6.jpg