国立研究開発法人 土木研究所 寒地土木研究所

ホーム  » 寒地河川NEWS  » ニュース  » 第8回土砂災害に関するシンポジウムで研究員が発表しました!

第8回土砂災害に関するシンポジウムで研究員が発表しました!

ニュース

2016年9月20日

平成28年9月16日~17日の日程で、福岡市福岡リーセントホテルにおいて第8回土砂災害に関するシンポジウムが開催されました。
寒地河川チームからは、2件発表を行いました。

阿部 孝章/藤浪 武史/矢部 浩規
2014年9月支笏豪雨災害により発生した恵庭岳土石流の再現計算

藤浪 武史/阿部 孝章/倉橋 稔幸
橋梁の損傷状況からみた恵庭岳ポロピナイ沢土石流の流動形態に関する考察

学会に関する詳細は下記土砂災害に関するシンポジウムのページをご参照下さい。
http://committees.jsce.or.jp/seibu_s01/