国立研究開発法人 土木研究所 寒地土木研究所

ホーム  » 寒地河川NEWS  » ニュース  » 極端気象の顕在化に伴う大規模浸水に関する講演会を開催します!

極端気象の顕在化に伴う大規模浸水に関する講演会を開催します!

ニュース

2016年2月17日

下記の通り、極端気象の顕在化に伴う大規模浸水に関する講演会を開催します。

申し込み方法などの連絡先については下記リンクのチラシpdfファイルをご覧下さい。

日時
2月26日(金)15:00~17:00

講演「極端気象の顕在化に伴う大規模浸水(仮)」
講師:
早稲田大学理工学術院教授
関根正人氏

研究報告「千代田実験・鬼怒川調査から学ぶ破堤氾濫(仮)」
発表者:島田友典(寒地土木研究所研究員)

研究報告「河川氾濫の見える化、3Dハザードマップの可能性(仮)」
発表者:井上卓也(寒地土木研究所研究員)

160226koenkai.pdf