国立研究開発法人 土木研究所 寒地土木研究所

ホーム  » 寒地河川NEWS  » ニュース  » 平成24年度土木学会全国大会(第67回年次学術講演会)において研究員が発表します!

平成24年度土木学会全国大会(第67回年次学術講演会)において研究員が発表します!

ニュース

2012年6月26日

平成24年度土木学会全国大会(第67回年次学術講演会)が名古屋市で開催されます。
9月5日-7日の日程です。

寒地河川チームからは3編、共著で2編発表します。

講演番号:II-046
タイトル:破堤模型実験の時間縮尺に関する検討
発表者:柿沼孝治

講演番号:II-079
タイトル:アイスジャムの発端となる解氷現象と水位変動速度に関する水理実験
発表者:吉川泰弘

講演番号:II-080
タイトル:結氷時河川津波の伝播機構に関する実験的研究
発表者:阿部孝章

講演番号:II-016
タイトル:実河川における複列砂州のモード減少に関する考察
発表者:高橋玄(新潟大学大学院、永多朋紀共著)

講演番号:II-164
タイトル:同次元一体解析法の越流を伴う河川津波氾濫への適用性に関する検討
発表者:小関博司(新潟大学大学院、吉川泰弘共著)

詳細は土木学会河川部会のWEBサイトをご覧下さい。
http://committees.jsce.or.jp/zenkoku/