国立研究開発法人 土木研究所 寒地土木研究所

ホーム  » 寒地河川NEWS  » ニュース  » 2012年度河川技術に関するシンポジウムにおいて研究員が発表します!

2012年度河川技術に関するシンポジウムにおいて研究員が発表します!

ニュース

2012年6月5日

2012年度河川技術に関するシンポジウムが東京都で開催されます。
6月21日-22日の日程です。

寒地河川チームからは4編、共著で1編発表します。

タイトル:昭和56年石狩川洪水時の実測河床波データを用いた河床抵抗則の検証と実河川への適用に関する研究
発表者:平井康幸

タイトル:急流河川における蛇行発達メカニズムと堤防防御対策について
発表者:柿沼孝治

タイトル:小型音響測深システムによる留萌川下流部河床形状の観測調査
発表者:赤堀良介

タイトル:結氷時河川津波による漂流氷板の衝突力評価に関する研究
発表者:阿部孝章

タイトル:超音波測定機器を用いた河川結氷時の河氷底面形状の現地観測
発表者:橋場雅弘(株式会社福田水文センター、吉川泰弘共著)

詳細は土木学会河川部会のWEBサイトをご覧下さい。
http://committees.jsce.or.jp/hydraulic01/