国立研究開発法人 土木研究所 寒地土木研究所

ホーム  » 寒地河川NEWS  » ニュース  » 奄美大島の豪雨(2010/10/21 24時現在の72時間総雨量分布)

奄美大島の豪雨(2010/10/21 24時現在の72時間総雨量分布)

ニュース

2010年10月25日

2010/10/21 24:00現在までの奄美大島における降雨資料を「川の防災情報」WEBサイトから入手し、GMTで等雨量分布図を作ってみました。総雨量800mmを超える領域が奄美地方北部の20km圏内に集中していたことが分かります。時間毎の雨量で見てみると、奄美大島の大熊観測所では時間雨量70mmを超える雨が2度もあったのですね。時間70mmの雨というのはちょっと想像がつきません。凄まじい雨であったことは確かです。北海道でも今年8月に鉄砲水や河岸決壊が原因で亡くなられた方がいらっしゃいました。遠い奄美大島の災害ではありますが、北海道でも同じような災害が起きる可能性はあります。日頃から豪雨災害情報には注意しておきたいものです。

amami_TR_name_rain.jpg










以下の等雨量線図は10/18-22の96時間で積算した雨量分布です。
大熊観測所では総雨量が1008mmとなっています。
con_101022_96h.jpg











被災された皆様や災害復旧に尽力されている皆様に心よりお見舞い申し上げますと同時に、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

寒地河川チーム 村上