国立研究開発法人 土木研究所 寒地土木研究所

ホーム  » 災害調査速報  » 平成15年台風10号北海道豪雨災害調査団報告書

平成15年台風10号北海道豪雨災害調査団報告書

最終更新 : 2004年5月24日

平成15年8月、北海道の日高地方で甚大な洪水被害をもたらした台風10号災害では、直後から土木学会が調査団を組織し、以下報告書を作成しました。以前はWEB上で閲覧できていましたが、最近リンクが切れたようなので、念のためこちらでアップしておきます。

全文 t0310.pdf


緒言                                           t0310_0.pdf
第1章降雨特性              t0310_1.pdf
第2章流出特性              t0310_2.pdf
第3章斜面崩壊・土砂生産・流木発生 t0310_3.pdf
第4章洪水流特性             t0310_4.pdf
第5章土砂輸送と河道変動       t0310_5.pdf
第6章流木の挙動と影響         t0310_6.pdf
第7章沿岸域での細粒土砂の挙動    t0310_7.pdf
第8章二風谷ダムにおける流入量推定0310_8.pdf
第9章住民の災害に対する意識調査  t0310_9.pdf


2012/2/7
寒地河川チーム 村上